日本に西の端に棲息する研究者見習いの備忘録

パソコン・プログラミング関係や最近読んだ論文・本などをまとめていきます。

UbuntuでのChrome Remote Desktopの設定

今回はChromeリモートデスクトップについてのメモです。

私はこのサイトを参考にしてリモートデスクトップの設定しています。

qiita.com

しかし、アップデートしたら設定が初期化されてしまいました。

以下がアクセスしたときに表示されてほしい画面です。

f:id:KRHB:20190711110401j:plain
ほしい画面

初期化されると以下のように表示されます。

f:id:KRHB:20190711105729p:plain
ほしくない画面

そこで、設定をやり直しました。

その都度、参考にさせて頂いているサイトにアクセスするのも面倒なので自分用にメモします。皆さんは引用元をご覧ください。以下は自分用メモです。

Chrome リモートデスクトップのインストール

以下を実行するだけ。

wget https://dl.google.com/linux/direct/google-chrome-stable_current_amd64.deb; \
wget https://dl.google.com/linux/direct/chrome-remote-desktop_current_amd64.deb; \
sudo dpkg -i google-chrome-stable_current_amd64.deb; \
sudo dpkg -i chrome-remote-desktop_current_amd64.deb; \
sudo apt install -f -y

そして、グループに追加して再起動

sudo usermod -a -G chrome-remote-desktop $USER; \
sudo reboot #再起動

設定の修正

cd /opt/google/chrome-remote-desktop; \
./chrome-remote-desktop --stop; \
sudo cp chrome-remote-desktop chrome-remote-desktop.orig; \
sudo sed -i -e 's/FIRST_X_DISPLAY_NUMBER = 20/FIRST_X_DISPLAY_NUMBER = 0/g' chrome-remote-desktop; \
sudo sed -i -e 's/while os.path.exists(X_LOCK_FILE_TEMPLATE % display):/#while os.path.exists(X_LOCK_FILE_TEMPLATE % display):/g' chrome-remote-desktop; \
sudo sed -i -e 's/display += 1/#display += 1/g' chrome-remote-desktop; \
sudo sed -i -e 's/self._launch_x_server(x_args)/#self._launch_x_server(x_args)/g' chrome-remote-desktop; \
sudo sed -i -e 's/self._launch_x_session()/#self._launch_x_session()\n    display = self.get_unused_display_number()\n    self.child_env["DISPLAY"] = ":%d" % display/g' chrome-remote-desktop; \
./chrome-remote-desktop --start

qiita.com

リモートデスクトップにアクセス

最後はGoogle Chromeを開いて以下のサイトにアクセスしてログインするだけ

remotedesktop.google.com

リモートデスクトップアプリからブラウザーに変更されて使い勝手が向上した気がします。

どうやら、Webブラウザーならどれからでもアクセスできるようですが、なぜかFirefoxからアクセスしようとすると、リモート接続に失敗します(自分のパソコンでは)。